文教大学シラバス

科目内容表示画面

トップページへ

 


科目名

専門ゼミナールU −アジア社会の研究(2)

開講期

78セメスター

単位数

4

教員名

田辺 義明

メールアドレス

tanabe-yoshiaki@nifty.com

授業概要

アジアにおける社会の諸相を、産業活動における「生産」・「消費」の様式から捉え、
とくに中国における産業化の進展と社会構造の変化を考察する。
さらに文教大学国際学部における4年間の学習成果を、報告・討議のうちに反映させる。
とくに自己の「世界観」の確立と、社会での活動や人生とをむすびつける。

授業計画

1 ガイダンス。
2
〜 テーマごとに分担やグループを決めて報告。それについての討論を進める。
随時 質疑・応答(担当教員・分担受講生など)
同時 中国ビジネス実務家からの聴取(インタビュー・他クラス合同)
後半 ゼミナール論文の作成、その経過と総括。

評価方法

演習参加の積極性、報告・論文の内容と取り組みなどを総合する。

テキスト

『中国社会の構成原理』 , 田辺義明 , 新泉社 , 1999 , 2800 , ISBN4-7877-9911-8

参考書

使用しない。

受講生へのメッセージ

担当者が「とりつかれた」アジアとはなんでしょうか。日本にいる諸君もアジア人です。
アジアの香り、アジアのティスト……(表現はさまざまですが)、心が休まります。
アジアの躍進、アジアの産業……、力がみなぎります。そこでアジアの研究です。