『東方』98年6月号、 24~26頁、書評:「パソコンで旅する中国『世界の車窓からⅡ』」
CD-ROM『世界の車窓からⅡ』 富士通パレックス。


『東方』02年9月号、2225頁、書評:バイオ学者の見た「中国少数民族」
  
大石惇、森誠ほか『中国少数民族、農と食の知恵』 明石書店。


『東方』07年3月号、書評:「新しい世代に受け継がれる中国の社会学研究への期待」
  陸学藝ほか編著『社会藍皮書』社会科学文献出版社(北京)。

『東方』07年12月号、26~29頁に書評:世界の首都「北京」の都市社会学
  倉沢進・李国慶著 『北京──皇都の歴史と空間』 新書判 288頁 中央公論新社。


『東方』08年12月号、27~30頁、書評:現代化した中国軍の全貌と兵士の人生 
  竹田純一著 『人民解放軍』 四六判 512頁 ビジネス社。


『東方』13年01月号、18~22頁、書評:晴天に晒された中国空軍
   イエフィム・ゴードンほか著『Chinese Air Power』Midland Pub Ltd.。

『東方』15年3月号、22~27頁、書評:安全保障学修士の描く米中戦争
   布施哲著『米軍と人民解放軍』、新書版 312頁、講談社現代新書。

『東方』15年8月号、30~35頁、書評:中国はアジアの空を支配するのか?
   青木謙知著『中国航空戦力のすべて』、新書版 206頁、SBクリエイティブ。




●静岡市日中友好協会副会長になりました。


●2008・06・29  「静岡新聞」朝刊、22面に三木卓さん(芥川賞作家)が
静岡空港と田辺義明について記事を書きました。


田辺義明の現代中国社会論 http://tanabe-japan.com

【更新再開!!】

SINCE: 2005/06/12

田辺義明
の現代中国社会論

■現在、中国「新疆生産建設兵団」について論文を執筆中。
 ウーンと堅いものになりそうですが、30万字を超過してしまいました。
 いま内容を再検討・整理中です。

【研究室にて】


略歴     教務歴

★研究業績
  
学界活動

学生読み物

    【かおりちゃん】

※右手が上下しない場合は、
ダウンロードを「更新」してください。

ムスメのために毎朝作っている

お弁当(PDF)

★学術誌『東方』への寄稿です(pdf)。

研究業績pdfの閲覧ができます。

<

田辺義明は現代中国社会論を専攻している産業社会学者ですが、
なぜか学生たちからは「ジャパン」と呼ばれています。
ここではともに日本と中国の現在と未来を考えましょう。

最近は中国軍事問題が専門になってしまいました
★最近の専門誌論文
田辺義明ゼミナール